近くまで来てるんですけど何処ですか問題

オープンしてあっという間に2年と5ヶ月目。
できるだけ小規模に、コツコツやろうと決めていたので内装も外装も必要最低限の手入れからスタートしました。

普通なら、お店のコンセプト決めて(それは決めたけど)、それに沿った内外装を考えて、ロゴマークやショップカードを準備して…と色々段取りをして晴れてオープン、となりますね。
集客してお店回していかないかんのですからそりゃ当然です。

あとは時間や懐具合をどこにどんだけステ振りするかです。

ウチは恐らく、ご近所集客というより、市内全域および近郊から集客しないとやっていけないだろうなと思ったので、外装は必要最低限。とりあえず内装をできるところまで。
かなり偏ったステ振りで、あとは運営しながら。
サグラダ・ファミリアみたいにぼちぼちできればいいかーとのんきに構えてもう3年目。

ふと過去の写真を見返すと、こんな店構えで今までよく潰れなかったなと思います。

焼きそば屋さんだった店舗。

当初は屋内の壁面も塗装せずにオープンするつもりだったんですが、流石に気になったので結局塗ることに。

2014年2月にオープンして6月まで、外壁は白のまま。店名もなし。路面店、窓も比較的大きくて中丸見えなのに隠れ家。ようやくロゴを入れて、とりあえず外観から店の名前がわかるように。今思えばありえんですね…

存在感なさすぎて店が変わったことも伝わらず。
そりゃ「焼きそばありますか?」て言われるわ。

そしてオープンから8ヶ月経ってようやく内装工事。
開業前は壁面塗装しかしなかったけど、ここでようやく床タイル張替えやら、入り口の本棚設置、今となってはお馴染みのガチャガチャを設置。

ガチャガチャに至っては居抜き時に引き継いだものをようやく活用。
これで内部のイメージはだいぶ変わりました。
本当はまだ手を入れたいところはたくさんありますが…

閉店時に下げるスクリーンに至っては、オープンから1年半経ってようやく設置。
それまでずっと丸見えでした。
夜中作業してても常に丸見え。

黒板メニューもこんなにシンプルでした。

だいぶメニューが増えて、やっとこカレー屋の体をなしてきた気がします。

…スロースタートにも程があるやろ。

ちなみに、ショップカードができたのは1年後、
公式サイトができたのも1年後。
ブログに至っては…2年5ヶ月後(つまり今月)
いマサラすんません…

皆様のご支援があったからこそ、こんなんでも潰れなかったんだろうなと思います。
本当にありがとうございますm(_ _)m

とはいえ、そろそろ次のことを考えていかないかん時期です。
高宮通り沿い、信号付近、開けた場所に面しているにもかかわらず、目立たなさすぎ問題。

「お店の場所を教えて下さい」と電話で場所をご案内したにもかかわらず、ずいぶん通り過ぎたところから「すいません見当たりません」という事例は数知れず。

「大橋でカレー屋やってまして」という話から場所を説明すると「あーー!あれカレー屋やったん!?」ということもしばしば。

今時、スマホのナビあるし、まぁ外観はアレでもなんとかなるやろうで今まで来ましたが、さすがにそろそろ何か考えないかんなと。

で、改めて見てみますと…

道路向かい、横断歩道から。

IMG_1717

ズームでやっと視認できる程度の存在感。
訴求力のステータス値振り忘れてる。

横断歩道わたっておとなり、大分からあげ屋さん前から。

IMG_1726

この距離で見落とし素通りされてもしゃーない。
注意力散漫な私がお客だったらまず気づかずに素通りしてる。
というか唐揚げの匂いで唐揚げ買って帰ってる。

そして直前。
IMG_1734

あかん、これあかんやつや。
2年5ヶ月前から分かっちゃいたけどあかんやつや。
電飾看板つけようとか、そういうことではないんだけど、あまりにも周辺訴求がなさすぎる。
そりゃ考えてないから当然なんだけど。
一番の問題は、ネットなり口コミなりで調べてわざわざ来てくださったお客様が、見つけるのに時間かかったり、結局見つけられなかったりする問題。
スマホナビがある時代でも、思ってたより多発する。
なので

  1. 通りから見て何屋かわかり
  2. 口頭で説明してもすぐわかり
  3. 遠目にも視認できる

ぐらいは最低でも満たしていこうかなと(遅)。
まだデザインも何も考えてないですけど。

さて、誰に相談しようか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする